• 講師

「続き」を学ぶために

1週間の時間の使い方を微調整していきましょう。 出された課題は「最低限」やってやくべきことです。 ですが、この課題をする前に授業で取り組んだページを見直すことをしてくださいね。 ぺらぺらとページをめくり、書き込んだ文字を読み返すことで復習になります。 脳がそのときの記憶をざざっと集めてきてくれれますから、その作業をした方が課題はスムーズに進むはずです。 課題では、自信のないものや質問したい問題には印をつけておきましょう。 全問自信があるのか、不安な点があるのか、その分析をすることも大切です。 余裕がある人は、算数のテキストの問題をどんどん進んでいきましょう。 また、漢字やサーパス(語句の知識と文法のテキスト)を進めたり、読解の練習問題を進めていきましょう。理科はここまでの練習問題のページを忘れてしまっているところがないかもう一度解いていみるのもいいですね。 また、ぜひ多くの本に出会ってください。人気の小説から入試問題が出題されることも多いですよ。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示