• 講師

テストへの取り組み

テストになると制限時間に対しての焦りなどから、実力がうまく出せないこともありますね。 テストの点数は大事な結果ではありますが、いつもいつも自分の実力と一致するものでもありません。 テストが終わってからが大事です。 テストが返ってきて、よかったー悪かったーと感想を言って終わりではなく、その後に何問、何点分自力で正解させることができるか試しましょう。

これは、本来なら「得点になっていたはず」のところです。 10分プラスして考えたら20点上がった!という人もいますよ。 そして、その20点を制限時間内に入れていくのがこれからの目標です。 理解度とスピードとの両立は難しいですが、

制限時間で切ってしまうと「理解度」はあるのに低い点数になってしまうのです。 本来の理解度、自分の持っている力を、制限時間を超えて測ることも大切です。


11回の閲覧0件のコメント