• 講師

国語 言葉の知識(4)

入試問題より語句の知識の問題です。解いてみて下さい。 次の[  ]に言葉を入れて、慣用句を完成させなさい。ひらがなでも良い。 ①先人の教えを[  ]に命じる。

 意味 こころに深く刻みつけるように記憶して忘れないようにすること。


②あんな言い方をされては、身も[  ]もない。

 意味 はっきりしすぎていて あじけがない。


③つめに[  ]をともすようにつつましく暮らす。  意味 過度に倹約する様子。 ④何度連絡しても なしの[  ]だ。  意味 便りを出しても返事もなんのおとさたもないこと。 ⑤問題が雨後の[  ]のように出てくる。  意味 次々とあいついで出てくること。


答えは画像の下に。


①きも ②ふた ③火 ④つぶて ⑤たけのこ

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示