• 講師

夏期集中講座 教育効果UPのサポート


夏期集中講座で、連日塾の授業を受けている皆さん、

また送り迎えやスケジュール調整、お弁当作りなどのサポートをしている保護者の方、

この猛暑の中おつかれさま。


保護者の方にお願いがあります。

教育効果UPのサポートです。


〇授業後に、「今日何習ったの?」と質問をすること。

 その返事には、「すごい!」「それで、それで?」「他には?」と興味があるように、相槌を打って、どんどん聞き出してください。

 

 そうしてもらえると、脳が今日の授業を思い出そうとしていろいろと動きだしてくれます。「復習」効果があります。同じ内容を3回繰り返してインプット・アウトプットすると長期記憶の引き出しに入るそうです。  その1回を帰り道か翌日の朝に引き出してもらえたら、教育効果が上がります。


〇脳が活性化する方法の1つに「楽しみ」という気持ちを持つことというのがあります。

 お楽しみを用意してあげてください。デザートでも、旅行でも、気分転換のお出かけでも、なんでもかまいません。それを「楽しみ~」と思いながら、教室に向かってくれたら、今日のこの授業も頑張って乗り切ろう。そうしたら、お楽しみのあれが待っている~と前向きな気持ちになります。


〇家族の笑顔は、ポジティブな感情や自己肯定感を高めてくれて、それが新しい知識を吸収するエネルギーともなります。





8回の閲覧0件のコメント