• 講師

夏期集中講座中②

小5では、いつものテキストも進みながら、『ハッピーバースデー』という本を、使って授業をしています。 講師が読む1回だけの声で聞く物語を、集中して受け止めること、そして文字情報を想像力を使って頭の中でドラマのようにしていきます。主人公だけでなく登場人物全員の言動や心情や背景をつかみます。 また、所々に挟まれる風景描写が、誰のどの気持ちとリンクしているのか、と言うことも確認していきました。 胸がぎゅっと痛くなるシーンもありますが、主人公に寄り添って、みんな真剣でした。 また、「敬語」の単元も学びました。 「先生おられますか?」は、関西ではよく使われるフレーズですが、テストでは「不正解」となると知って、驚きの声があがりましたね。ローカルな言葉遣いですから、標準語としては「いらっしゃいますか?」を覚えましょう。 復習用にどうぞ。講師が作った敬語の授業動画です。 コロナでリモート授業にせざるを得ないときに作りました。活用してくれると嬉しいです。 途中でページ番号が出てきますが、手元にテキストがなくても大丈夫になっていますからそのまま見てください。

『敬語』https://youtu.be/dmXzdMIF00s


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示