• 講師

新年度がスタートして1か月が経ちました。

新学年になっての授業がスタートして1か月が経ちましたね。 そろそろ通塾のペースには慣れてきたでしょうか。 ここまでは、授業時間の長さや「通う」ということそのものに慣れてもらうため、

少し大目に見てきた点もありましたが、そろそろ本格的に学習の濃度を意識していくようにはたらきかけていきますよ。 特に、国語の漢字や語句の学習ですが、「宿題に出たプリントをやっただけ」という生徒さんもいますね。もちろん「やった」ということで達成感を得るのも大事なことなのですが、 声に出して読んでみたり、調べて答えを書いた問題を手で隠して何も見なくても言えるかどうか、「きちんと記憶するところまで」学習できていますか? どの学年も、漢字の課題は、現時点では答えつきで渡しています。

難しめの語句は意味も添えたり説明して配布しています。 次の週、順番を並べ換えただけのプリントで全問正解が「当たり前」となるようにしてきてくださいね。 読解問題は、授業の中でそのコツや解答の分かれ道について説明をしていきます。

一段一段難易度を上げてトレーニングして鍛えていきます。 それには多くの時間が必要です。 漢字・語句を覚えるための時間を貴重な授業時間に使うのはあと数回だけです。 皆さんができるようになっていくにつれて、授業内でその時間は減らしていき、

家庭学習の時間で取り組んでいくようにしていきましょう。 もしおうちではなかなか集中できないようなら、授業のない日に教室に来て自習してもかまいません。「がんばってるね!」と声 を掛けますよ。 また、今は学習の効率アップによいアプリが数多くあります。 クイズレットもその一つです。 「漢字」「ことわざ」と検索してででくるゲームのようなアプリも楽しく覚えられていいですね。ぜひ活用してください。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示